PSB-MKK-W(光合成細菌)

特長

PSB-MKK-W(光合成細菌)は選抜した数十種の光合成細菌を培養したものと、その他数種の有用菌を配合していますので単一種では得られない機能・特性を有しています。

●含有成分

生菌数:2×108ヶ/ml以上

紅色非硫黄細菌 ロドシュウドモナス、ロドシュピリュウム
ロドバクター等
紅色硫黄細菌 エクトチオロドスピリア等
機能と用途

PSB-MKK-Wは高濃度有機性廃水のBODを低下させ、コンパクトかつ低コストで放流可能な状態まで水質浄化処理する事が出来ます。

① 従来より廃水処理法として知られている活性汚泥法に比べると、油分の多い廃水や負荷変動にも強いため、状態の安定化につながります。

② 高濃度の有機性廃水を無希釈で処理できる為、水の使用量と処理水量が大幅に削減でき、大規模な処理施設が不要となります。

③ PSB-MKK-Wは悪臭の原因である有害ガス(アンモニア、硫化水素等)、並びに有機物を分解しますので水質浄化に効果を発揮します。

④ 余剰汚泥および副生する菌体の有効利用が期待できます。

⑤ 海水でも淡水でも使用できる液状仕様の資材です。

荷姿

18ℓ/缶(18kg入)・10ℓ/ポリ容器(10kg入)・5ℓ/ポリ容器(5kg入)